お祓い・除霊について

お祓い・除霊とは

猫と庭でくつろぐ神様たち

 

お祓い・除霊とは、今後の人生を幸せに通らせていただく為の一つの手段であります。
霊媒体質・憑依体質という言葉がございますが、そのような方は2つのパターンになります。

  1. 「霊感が強い」ということを自覚している方。
  2. 「霊感がない」と思っているが「霊媒・憑依体質」の方

この世は20人に1人は霊媒体質であるといわれていますが、「身体の調子がおかしい」「運が悪い」など、大変な人生を通られている方は②番の方が多いです。
霊障に気づいていない場合が多いという事です。
「身体の調子がおかしい」「運が悪い」方などは、『目に見えないものによる影響』を受けている場合もございます。体調不良などで医療機関に行っても改善されない方や不運が続く方(事故が多い等)は一度、霊障を疑ってみてください。

 

目に見えないものの影響を放っておくと…

実際に幸志館にご相談に来られる方は自分に霊感はないと思っている(気づいていない)方が多いです。
が、その人たちのほぼ100%が見えないものによる影響を受けています。
目に見えないものによる影響を受ける方は、人生においてマイナス面が出てきます。

例えば「100」頑張ったとしても、目に見ないものの影響を受け「-60」で、最終的に40点の結果になってしまうような、頑張っても努力しても結果が伴わない、仕事・夫婦・家族・男女関係、体調面など、自分ではどうすることもできないような、様々な事情が現れてきます。

また、「霊媒・憑依体質」とは、アレルギーのようなもので、体質が敏感な方ほど、その症状は身体に如実に現れる場合が多いです。
同じような憑き物でも、人によっては何となく調子が悪いと感じるだけの方もおれば、何日も寝込んでしまう方もおられますし、長らく放置しておくと、肉体的・精神的にダメージを受け、そこから本当の病気になってしまう方もおられます。

 

 

霊媒体質から幸せ体質へ

と、ここまでは怖いことばかり書いてしまいましたがご安心ください。霊媒体質の方が悪いということではございません。
目に見えないものによる影響は悪いものばかりではなく、良い影響も受け取ることができるということです。
今現在、良い影響を受け取る術を知らないだけで、良い人生、幸せな人生を送る事ができる体質であるという事です。

そして除霊・お祓いで大切なことは、一度行えば「すべて解決する」ということではございません。霊媒体質の方は、その体質を改善していかなければいけませんし、家系の因縁やその他悪因縁、ご先祖様など様々な要因が絡んでいます。全てに意味があり、ご先祖様の場合は、あなたに「伝えたい、お願いしたい」で降りられている場合が多いです。
幸志館では、霊媒体質の改善を目的とし、あなたの人生、足を引っ張ってきた悪影響を好影響に、
悪因縁を白因縁に切り替え、霊媒体質から幸せ体質になるようアドバイス・サポートさせていただきます。

 

ページ上部へ